イギリス料理

イギリスに行ったときはこれを食べよう!マズイと言われているイギリス料理ですが、美味しいのもたくさんあります。
まずなぜイギリス料理はマズイと言われているのか。イギリス人は食に対してそこまで興味がない国民性。夕食も出来合いもので済ませてしまったり、レンジでチンをするだけの料理ですらCookingと言ってしまうほどです。ですが、そんないいリスでも美味しい料理はあります。
なので、こちらでオススメのイギリス料理をご紹介します。まずは「ローストビーフ」。イギリスと言ったらローストビーフと言われるくらい代表的な料理です。ほとんどハズレはないのでぜひ食べてみてください。つぎに、「フィッシュアンドチップス」。こちらもイギリスを代表する料理です。白身魚をあげたものとフライドポテトが一緒になったもんです。味付けのされていない状態で出てくることが多いので塩をたっぷりかけて食べるのがお勧めです。そして、さいごにイングリッシュブレックファースト。これはイギリスに行ったら絶対に食べてください。いかがでしたでしょうか。意外と美味しいものが多いイギリス料理です。

黒こげの巻物が解読可能に

紀元前79年前のイタリア・ベスビオ火山の大噴火で黒こげになった貴重な巻物状の文書が、最新の科学技術のおかげで解読出来るようになる可能性があるらしい。古代ローマ都市ヘルクラネウムの遺跡で発見された巻物は、ギリシャの哲学者らが記したと考えられているそうだ。ヘルクラネウムはポンペイの街を壊滅させたのと同じ大噴火に見舞われた。ポンペイは火山灰の暑い層の下に埋もれたが、近隣のヘルクラネウムは激しく舞う火山ガスの爆風にさらされた。この時、まるで溶鉱炉のような熱の高温がヘルクラネウムを襲い、巻物を黒こげのもろい状態に変えてしまった。古代世界から残存した唯一の書庫の一部であるこれらの炭化した手書き文書は、260年前に大邸宅の遺跡で発見された。邸宅は古代ローマの裕福な政治家カルプルニウス・ピソ・カエソニヌスが所有していたものと考えられている。現在はイタリアのナポリ国立図書館に収蔵されているこれらの巻物は非常に壊れやすく、ちょっとでも触ると粉々になってしまう恐れがある。そのため考古学者たちは調べることを止めてしまったそうだ。そんな状態の古文書が、「X線位相差断層撮影法」という方法を用いることで、10年以内に解読できるようになる可能性が出てきた。この古文書の解読によってどんなことが分かるのだろうか。少しワクワクする。

青色LEDに殺虫効果

青色光を当てると昆虫が死ぬこと分かったらしい。東北大学大学院農学研究科の研究グループの研究によって発見されたそうだ。光は波長が短いほど毒性が強いと考えられている。波長の短い紫外線は生物に対して強い毒性があることが知られ、波長の長い紫外線にはには明らかな致死結果は報告されていない。よって紫外線よりも波長の長い可視光が昆虫のような動物に対して致死効果があるとは考えられていなかった。今回の研究では、さまざまな波長のLED光をショウジョウバエのさなぎに当て、殺虫効果を調査した。その結果、青色光を当てたさなぎは羽化できずに死亡したという。研究グループは光が昆虫の内部組織に吸収され、活性酸素が生じ、細胞や組織が障害を受けるため死亡すると推定しており、種によって異なる波長が効果を発揮することからさまざまな害虫に適用できるクリーンな殺虫技術の開発につながる可能性があるとしている。人体には影響はないのだろうか?

相次ぐ結婚報道に悲鳴

今月の8日に発表された「結婚したい男性芸能人」の1位と2位に輝いていた、二人が相次いで結婚したのを受け、女性は悲鳴をあげている。「結婚したい男性芸能人」2位に輝いた、西島秀俊さんは19日にかねてよりお付き合いしていた、27歳の一般女性との結婚を発表。その報道に続き、1位の向井理さんまでもが女優の国仲涼子さんとの結婚を発表した。以前から交際をうわさされていた二人のゴールインだが、トップ1とトップ2の結婚報道に日本中の女子は衝撃を受けたはず。インターネット上には「西島秀俊ショックも冷めやらぬ中、向井理ショックが始まっていた」「西島さんといい、向井理といい… 連日はやめてくれ」など、ショックを受けたファンの声が相次いだ。また、このランキングの第3位は福山雅治さん、「大物独身男、最後の砦」とも言われているので、福山雅治さんが結婚した日には、日本の女子はどうなるのだろうか・・・。

KinkiからKansai表記へ

関西地方をさす、近畿地方という呼び方。さかのぼると、明治後半に始まる日本の8地方区分名の一つとして一般化したもの。成田空港の次に多く世界とつながっている「関西国際空港」。なぜ、「近畿国際空港」ではないのか・・・。それには「Kinki」の意味にありました。実は、発音が似ている「Kinky」にはとんでもない意味があります。近畿と発音が近く、勘違いされる「Kinky」には、「風変わりな・変態な」という意味があり、「Kinki」というと「異様な」「変態な」などを意味する「KINKY」と誤解されてしまいます。日本ではあまり馴染みのない単語のため、ピンとこないかもしれませんが、どうやら英語圏の人にはかなりの「エッチな用語」として認識されてしまいます。このことから、「近畿国際空港」ではなく、「関西国際空港」にしたのではないのでしょうか。

ロートレック

フランスの画家、ロートレック。

南フランスのアルビで生まれたロートレックの生家は伯爵家であり、名家である。

両親はいとこ同士で父は奇妙な格好をするなど、変り者で有名だった。

ロートレックは幼少期、「小さな宝石(プティ・ビジュー)」と呼ばれ、可愛がられていた。

しかし、月日が経ち、両親はだんだん不仲になっていった。

そして、8歳の時には、母親と二人、パリで暮らすようになり、そこで絵を描き始めた。

母親は早い段階で、ロートレックの才能を見出し、父親の友人の画家にレッスンを頼んだ。

13歳の時に左の大腿骨を、14歳の時に右の大腿骨をそれぞれ骨折し、

その後足の成長がとまってしまった。

がちゃがちゃ

子供の頃を懐かしく思うのは、がちゃがちゃだ。

カプセルトイというのが、正式名称らしい。

カプセル自動販売機によるミニ玩具の総称。また、玩具以外の商品が入っているケースもある。ひとつの販売機に(同一シリーズの)数種類の商品が入れられており、その中のどれかが無作為に出てくるという場合が多い販売システムである。またカプセル自体は半分透明で内容物が見えるものが多い(透明ではなく中に何が入っているのか秘密にしているものもある)。

本体のコイン投入部に硬貨をセットしてレバーを回転させることで商品を取り出すものであり、使用する硬貨の種類や枚数によって10円用、100円用、200円用、500円用などの種類があり、封入されている商品の価格に合わせた機種が用いられる。なお、硬貨ではなく別売の専用メダルを用いるものもある。

ゴーギャンとタヒチ

西洋文明に絶望したゴーギャンが楽園を求め、南太平洋(ポリネシア)にあるフランス領の島・タヒチに渡ったのは1891年4月のことであった。しかし、タヒチさえも彼が夢に見ていた楽園ではすでになかった。タヒチで貧困や病気に悩まされたゴーギャンは帰国を決意し、1893年フランスに戻る。

叔父の遺産を受け継いだゴーギャンは、パリにアトリエを構えるが、絵は売れなかった(この時期は、詩人マラルメのもとに出入りしたこともある)。一度捨てた妻子に再び受け入れられるはずもなく、同棲していた女性にも逃げられ、パリに居場所を失ったゴーギャンは、1895年には再びタヒチに渡航した。

ゴーギャンとタヒチは、この様に結びつきが非常に強い。

タイソンパワー

かつて無敗だった頃のマイクタイソン。

トラクターのCMで「タイソンパワー」と言っていたのが迫力あった。

ジェイムスダグラスにまさかのKO負けを東京ドームで喫した日、テレビの前で学校の友達らとビックリしてしまった。

回を重ねるごとに挽回が難しくなるタイソン。

友達の一人が、「あのCM、ダグラスパワーに変わるのかな」何て言っていたのは小学生らしい。

疑惑のロングカウントがあったものの、それでも内容で完敗だったと思う。

あれはショックだった。

親日家のリチャードギア

リチャードギアは日本好きとしても知られ、度々来日している。日本国首相(当時)の小泉純一郎と顔が似ていると報道され、ギア本人もそれを認めた。

また、2005年に来日した際には、小泉首相(当時)を表敬訪問し、主演した映画にちなんで一緒にダンスを踊るというパフォーマンスを見せた。

黒澤明監督の 『八月の狂詩曲』 に出演した際、劇中で使用された念仏堂のオープンセットを解体して、アメリカの別荘に移築した。なお、これは特別扱いを断った彼の出演料が非常に安かったため、その埋め合わせの意味もあったという。

また『Shall We Dance?』、『HACHI 約束の犬』といった日本映画のリメイク作品に主演している。